スマイルメディカルワイド★

スマイルメディカルワイド告知事項 全て[いいえ]だと申し込みが可能です。

問題1
近3か月以内に、医師・歯科医師から、入院※1手術※2もしくは放射線治療をすすめられたことがありますか? または、最近3か月以内に、医師・歯科医師から、入院手術もしくは放射線治療の説明を受けたことがありますか?   ※1[入院] [入院]には、[検査入院][糖尿病の教育入院][日帰り入院][異常妊娠・異常分娩(切迫流産・切迫早産を含む)による入院]を含みます。 ただし、[正常分娩による入院][健康診断や人間ドックによる入院]は[入院]に含みません。   ※2「手術」 [手術]には、[白内障の手術]や[大腸ポリープの手術]などの軽微な手術を含めて、 [○○手術][○○術]等の名称で呼ばれているものの全てが該当します (内視鏡下手術、血管カテーテル手術、帝王切開術、抜歯手術、皮膚縫合術、レーザー光線による手術、日帰り手術を含みます)。 また、[健康保険対象外の(自費で行う)手術]も全て該当します(例:レーシック、インプラント)。
A
はい
★:
[はい]となる例: 医師から入院等が必要だと言われているが、病院や自分の都合または病状などによりその時期が決まっていない場合。 例1)ベッドが空き次第、入院し、手術しましょうと言われた。 例2)肝機能の数値や血糖値が安定したら手術しましょうと言われた。
B
いいえ
★:
[いいえ]となる例: 医師から、現時点では入院、手術もしくは放射線治療(以下[入院等]といいます。)は必要ないが、今後、病状が悪化したり日常生活に支障が生じたら、入院等をした方が良いと言われている場合 例1)変形性膝関節症で、当面、薬物療法を行うが、その効果がなく歩行に支障が出てきた場合には手術した方が良いと言われた。 例2)子宮筋腫があるものの、筋腫が小さいのですぐに手術の必要はないが、貧血がひどくなったり筋腫が肥大した場合には手術をした方がよいと言われた。
問題2
過去2年以内に、入院※1をしたこと、または、手術※2もしくは放射線治療を受けたことがありますか?   ※1[入院] [入院]には、[検査入院][糖尿病の教育入院][日帰り入院][異常妊娠・異常分娩(切迫流産・切迫早産を含む)による入院]を含みます。 ただし、[正常分娩による入院][健康診断や人間ドックによる入院]は[入院]に含みません。 ※2「手術」 [手術]には、[白内障の手術]や[大腸ポリープの手術]などの軽微な手術を含めて、 [○○手術][○○術]等の名称で呼ばれているものの全てが該当します (内視鏡下手術、血管カテーテル手術、帝王切開術、抜歯手術、皮膚縫合術、レーザー光線による手術、日帰り手術を含みます)。 また、[健康保険対象外の(自費で行う)手術]も全て該当します(例:レーシック、インプラント)。
A
はい
B
いいえ
問題3
[告知事項3] 今までに、公的介護保険制度※3の要介護・要支援の認定をうけたことがありますか? または、現在、公的介護保険の申請中ですか?   ※3[公的介護保険制度] 被保険者が満40歳未満の場合には、公的介護保険制度の対象外ですので、[告知事項3]には該当しません。
A
はい
B
いいえ
問題は全部で 3 問。全て答えられるように頑張りましょう!

 

取り扱い
入院給付金日額 3,000~10,000円の範囲で1,000円単位
契約年齢 20~80歳
保険期間 終身
保険料払込期間 【個人契約の場合】

60・65・70・75・80歳払込満了(最低払込期間5年)

または終身払

 

【法人・個人事業主の契約の場合】

10年払込満了

保険料払込方法(回数) 口座振替扱(月払・年払)、クレジットカード扱(月払)
備考 医療費充当給付金については、朝日生命の同種の保障を通算して、以下の限度があります。

20~24歳・・・通算10万円限度

25~80歳・・・通算15万円限度

 

<保障内容>

主契約

医療費充当給付金(一時金)・・・1回の入院につき1回のみの支払い(通算30回限度)

給付金/入院日額の0倍・5倍・10倍・20倍・30倍

 

入院給付金・・・1回の入院につき60日まで(通算1,000日まで)

日額3,000~10,000円/日帰り入院から入院日数に応じて支払

 

先進医療給付金・・・先進医療にかかる技術料と同額。1回につき450万円上限(通算2,000万円)

先進医療見舞金・・・先進医療給付金額の10%相当。1回につき45万円(通算200万円)

 

特約

・手術給付金・・・手術を受けた時 公的健康保険連動(回数無制限) 手術を受けた時に入院日額の0倍・5倍・10倍

放射線治療給付金・・・放射線治療を受けた時 60日に1回(回数無制限) 手術給付金と同額

 

<引受緩和型医療保険の注意事項>

契約から1年以内の病気による手術を受けた場合には給付金額が当初契約の給付金額の50%までしか支払われません。

この保険に関して先進医療給付金・先進医療見舞金や事故による傷害を原因とした手術や入院に関しては100%給付となります。

ご契約に際しては商品パンフレット、及び約款などの公式な資料を参照の上、給付要件・給付金の支払われない事例などをご確認ください。

関連記事

  1. 橋本病と診断された方の医療保険加入に救世主登場

  2. 【悲報】妊娠中の女性の医療保険加入が3月より壊滅的に!

  3. 100万契約突破!保険料免除付きになったメディカルKitRはどんな人にお勧め?どれくらいの確率で保険料免除になりそう?

  4. 医療保障・ガン保険の改訂各社続々と発表

  5. 今更聞けない共済と保険の違い

  6. メディフィットRe(リリーフ)★

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA