複数の証券会社にまたがる自分の資産管理をする便利ツール

前回は証券会社が提供する株・投資信託の取引ツールをご紹介しましたが、

証券会社以外が提供している便利なツールがあります。

 

モーニングスターという会社をご存知でしょうか?

アナリストや機関投資家向けに経済情報や金融商品の運用情報、格付けなどを行っている会社です。

一見すると本格的な投資家向けの会社のように見えてしまうのですが、

我々個人投資家も大いに活用したい情報とツールが提供されています。

投資信託を検索する

画面左上の検索窓から調べたい投資信託名を入力したり、

投資信託タブから様々な条件に基づいて国内で扱われている

殆どすべての投資信託の運用状況を調べることが可能です。

 

ログインをすると詳細な検索も可能で、

不動産の賃貸やマイホーム購入の際に利用するSUUMOやホームズなどで

風呂トイレ別、フローリング、エアコン完備などの条件を絞り込むように、

自分が希望する条件に合致する投資信託を絞り込むことも可能です。

※会員登録無料

また地域や手数料による絞り込みも可能ですから、

自分に合った投資信託を選びだす際に非常に便利です。

 

利回り・毎月の積立額シミュレーション

またご自分の運用目標に向けてどれくらいの毎月の積立が必要か、

どれくらいの運用利回りが必要かなどのシミュレーションが可能です。

投資信託は長期の資産形成のための金融商品ですから、

将来その運用で生まれた資産をどれくらいの利回りとどれくらいのペースで

取り崩していくかのシミュレーヨンもできる様に設計されています。

資産運用の最強ツール『ポートフォリオ』

証券会社がそれぞれに提供しているツールも大変便利ですが、

モーニングスターが提供するツールの中で最も便利なのが

個人の資産運用の結果の8割に影響を与える「ポートフォリオ」の作成です。

自分で購入している株式や投資信託でポートフォリオを作成してみましょう。

 

ポートフォリオ作成の手順

 

①検索をする

国内で公募されている殆どすべての投資信託を網羅していますので、

投資信託会社を選び[検索]をすると、その会社の投資信託の一覧が出てきます。

(ファンド名が分かれば検索も可能)

 

 

②選ぶ

ここでは巷で人気のレオスキャピタルの『ひふみプラス』選んだとします。

[積立プラン登録]を選び、自分で購入した時期や金額を入力します。

※投資はあくまで自己責任です。当サイトではこのファンドが値上がりするなどの責任は一切負えません。

ポートフォリオは全部で5つ登録できますので、

証券会社ごとや目的別などご自分の好きなように組み合わせることが可能です。

買付手数料はご利用の証券会社によって異なるので、各自でご確認ください。

 

複数の投資信託を購入されている場合には

同じ登録ポートフォリオに同じような手順で登録をしていきます。

すると自分の保有している株式や投資信託によるポートフォリオを作成できます。

これはあいおいニッセイ同和損保の個人型確定拠出年金の運用状況(2008~)を

各2,500円(25%)ずつ購入した場合のポートフォリオですが、それぞれの運用の状況によって

構成比が9年半の間に変化しているのが分かります。

リバランスをする際に比率が見れると便利ですね。

確定拠出年金の場合は金融機関をまたぎませんので運用状況を自社サイトで見れますが、

個人が購入している投資信託が様々な会社をまたぐ場合は重宝します。

 

上部のタブで[パフォーマンス]を選ぶと

投資額に対してそれぞれどれくらい増えたかが見れます。

利回り計算のページで様々な計算も可能です。

上記の確定拠出年金の運用利回りは7.4%。

まずまずのパフォーマンスです。

 

それぞれの投資信託の列の左側[取引履歴]をクリックすると下記のように

いつ、いくらで売買できたか履歴も見れます。

配当(分配金)も投資額に応じて入力可能です。

 

ポートフォリオを作成する意味

株式や投資信託での資産形成はその投資一つ一つの値上がりがゴールではありません。

長期での資産形成が目的ですので、一つの投資が値下がりをしても最終的にその運用したお金を

投資する際にきちんと目標の額まで増やせていれば良いのです。

ところが個人の投資家は一つの投資信託、一つの株式への投資での値上がりに一喜一憂してしまい、

最終的な資産形成のゴールを見失いがちです。

 

そこでポートフォリオを作成し、自分の資産全体でどのような運用状況なのかを客観的に把握することが必要です。

モーニングスターのポートフォリオ作成は無料で利用できるうえに、殆どの投資信託を網羅しています。

また複数の証券会社で資産運用をしている方の資産も購入時期と

併せて入力していくだけで作成ができとても便利です。

ご自分の資産管理に是非、活用してくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA