投資初心者に本当にお勧め?投資信託の仕組み

投資を始める際にやっておきたいこと

投資について考える時、どのような金融商品へ投資をするかについて多くの方は検討をするでしょう。

漠然とお金を増やしたい、運用をしたいというのはお金の専門家として推奨できません。

ライフプランニングによってどれくらいのお金が、いつまでに必要なのかを事前分析する

『お金の設計図』づくりが不可欠です。

 

その準備手段として株式や投資信託、保険商品など様々な金融商品を活用して

その必要資金を準備します。

ライフプランニングを行うことはゴールを確認することでもありますから、

投資について検討を始めた際にはできるだけ早く詳細な分析が必要です。

投資信託は何故、初心者にお勧めと言われるのか?

投資の一つの手段として「投資信託」が初心者にお勧めと言われることがあります。

投資の基本である株式投資は収益という面では

・1単元(1000株または100株)あたりの購入と金額が高くなりがち

・株価の集中投資によるリスク

というデメリットを抱えています。

 

単元とは日本の株式市場特有の制度で、

日本で株式を購入する際にはこの単位での購入が原則必須となっています。

これは株式にはその会社の議決権が含まれているために、

例えば1株しか株を所有しない株主が株主総会で意見を言うと収集がつかないため

最低購入数を設けているためです。

株主総会のスムーズな運営ができるというメリットの一方で、

少額からの投資が出来ないというデメリットを持っており、

欧米では既に自由化が進められている制度となります。

(アメリカの場合には議決権アリの株式と議決権無しの株式に分けて発行している会社もあります)

 

一方で購入金額を抑え、プロのファンドマネージャーが様々な株式や債券に分散投資をしてくれる仕組みが投資信託です。

多くの個人投資家(出資者)が販売窓口(証券会社や銀行など)を経由で出し合ったお金を元に、

ファンドマネージャーが様々な株式や債券へ分散投資を行います。

投資したお金から販売手数料や信託報酬が差し引かれ、残ったお金が運用されます。

 

株式 投資信託
販売手数料 安い 高い
信託報酬 なし あり(年0.1~8%)
投資額 1単元

(100~1000株)

少額

(5,000円~)

 

少額から投資を始められ、プロの投資家であるファンドマネージャーによる分散投資ができる点は

投資初心者にとって手を出しやすい商品と言えるでしょう。

投資信託の運用種類

投資信託はその運用方法によって大きく2種類あります。

日経平均や世界の主要な株価などの指標(インデックス)と連動するタイプのインデックス型(近年はパッシブ型と呼ばれることが増えています)、

ベンチマークとする指標を上回るパフォーマンスを目指し積極的な売買をファンドマネージャーが行うアクティブ型です。

積極的に売買をする分だけアクティブ型は信託報酬が高く設定されており、インデックス型と比べて10倍以上も手数料に差がある場合もあります。

 

投資信託の運用先

その他、投資信託にはそれぞれの運用先の種類によって次のように区分されています。

国内債券、国内株式、外国債券、外国債券、新興国債券、新興国株式など様々です。

リスクとリターンのバランスによって次のように分布され、自分の目標と必要となる時期に合わせて選択をします。

投資比率を考えるアセットアロケーション

これらを自分の運用資産全体でどれくらいの比率で組み合わせるかのバランスを

アセットアロケーションと呼びます。

投資における成果の70%以上はアセットアロケーションで決まるとさえ言われている非常に重要なポイントです。

投資信託が初心者にお勧めと言われる理由

投資信託が投資初心者にお勧めと言われるその理由は冒頭で説明した

・少額投資

・分散投資

この2点が可能なためです。

 

では日本で投資信託をあまり積極的にFPがお勧めしない背景は何なのでしょうか?

次回は「買ってはいけない」投資信託の落とし穴についてご紹介していきます。

 

関連記事

  1. 米国10年債券が節目の3%台を回復、為替リスクにH有か無しか

  2. iDeCo・確定拠出年金の特別法人税が廃止されない理由は全額所得控除が理由!?

  3. 確定拠出年金にかかる6つの手数料

  4. 銀行でしか加入できない円定額払込のドル建終身保険の魅力とリスク

  5. 保護中: 【非公開記事】SMT 日経225インデックス・オープン

  6. 保護中: 【非公開記事】eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA